令和3年度岩手県新人戦

男子学校対抗18年連続35回目の優勝、個人戦は1年生がV

10月22日~24日まで岩手県新人戦が奥州市Zアリーナで行われました。無観客試合でしたが、2年ぶりのダブルスの開催、メインアリーナでの全試合実施など、徐々にですがコロナ前の様子に戻りつつあることに喜びを感じました。

【男子】

・学校対抗

2回戦 3-0 盛岡商業

3回戦 3-0 一関第一

準々決勝 3-0 一関第二

準決勝 3-0 宮古商工

決勝 3-0 盛岡市立

最終結果 優勝(18年連続35回目)

学校対抗メンバー

・シングルス

優勝 齋藤太一(1年)

準優勝 野中大地(1年)

3位 大場隆也(1年) 兼平優斗(1年)

学校対抗戦でも活躍を見せた齋藤

野中

大場

兼平

・ダブルス

優勝 野中大地・佐藤遼太(1年)

準優勝 大場隆也・兼平優斗

3位 照井涼太郎(2年)・佐藤颯太(1年)

1年生ながら優勝をつかんだ野中・佐藤(遼)

大場・兼平

【女子】

・学校対抗

2回戦 1-3 盛岡商業

男子は東北選抜への出場を決めました。11月6日には全日本一般の部岩手県予選が行われます。多くのOBたちも参加するなか、在校生がどこまで実力を発揮できるか見ものです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です