令和元年度全日本選手権大会県予選

【男子ダブルス】

優勝 本間新(立命館大学 本校OB)・川合優大(東北学院大学 本校OB)

【男子シングルス】

優勝 小野寺翔平(中央大学 本校OB)

準優勝 吉田俊暢(中央大学 本校OB)

以上が岩手県代表として本選に出場します。

女子ダブルスに出場した長岩楓子(東北福祉大学 本校OG)と千葉満月

昨年岩手県高総体で優勝したペアが復活。残念ながら3位でした。

混合ダブルスには本校から3組が出場しました。普段は見られないペアも全日本ならではです。

伊東明香(左)・小野寺秀斗(右)

池田陽翔(左)・千葉満月(右)

長岩楓子(左)・福島成亜(右)

一般ダブルス、シングルスで在校生の中から本選に出場できる者はおりませんでした。OBたちの壁が高いことはもちろんですが、そこを超えられるような努力ができるか…在校生たちのこれからに注目です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です